ホーム>>ニュージーランドビザについて

ニュージーランドビザについて

学生ビザ

ニュージーランド学生ビザについて

学生ビザ

3カ月以上(通常13週以上)、フルタイム(1週間 20時間以上)の授業を受けるには、学生ビザが必要となります。なお、ビザの取得には、教育審査・諮問機関NZQA(New Zealand Qualifications Authority)認定校の入学許可証が必要。3カ月以内の留学であれば、ビザは不要です。

・一部の書類はコピーでもビザの申請が可能。

・13歳以下の学生は、ガーディアン(保護者)が一緒に住んで世話をできる状況にない限り、学生ビザが発給されない。

・アルバイトを希望する方は別途、IELTSテスト結果(平均5.0以上の物)を提出、就労許可を出してほしい旨、明記して下さい。

主な必要書類

学生ビザ申請書
(NZIS1012)
詳しくはこちら>>
パスポート (滞在期間+3カ月以上の残存期間が必要)
写真 (3cm×4cm:裏に氏名記入)
:6ヶ月未満の場合 1枚必要。学生ビザ申請書(NZIS1012)の所定の場所に貼る
:6ヶ月以上、1年未満の滞在の場合 2枚必要。NZIS1012と胸部レントゲン検査書(NZIS1096)の所定の場所に貼る
:1年以上の滞在の場合 4枚必要。NZIS1012と身体検査・レントゲン検査書(NZIS1007)の所定の場所(3ヶ所)に貼る
残高証明 (銀行で発行してもらえます)
36週間未満:本人名義の口座の預金残高証明書 約NZ$1,000/月
36週間以上:本人名義の口座の預金残高証明書または、Financial Undertaking for a Student(NZIS1014)約NZ$10,000/年
NZ1014の
ダウンロード
ダウンロードはこちら>>
入学許可証 (学校が発行)
学費支払証明書 (学校が発行)
宿泊証明書 (学校もしくは宿泊先が発行)
身体検査・レントゲン受診証明
(NZIS1007)
6ヶ月未満の場合:不要
6ヶ月以上1年未満の場合:胸部レントゲン検査書(NZIS1096)の提出
1年以上の修学:身体検査・レントゲン検査書(NZIS1007)の提出。過去の滞在歴と今回の滞在予定期間を合わせ、通算2年を越える滞在となる場合も、当書類の提出。
TBクリアランス
(NZIS1096)
詳しくはこちら>>
健康診断
(NZIS1007)
詳しくはこちら>>
無犯罪証明書 (留学期間が2年を超える場合必要)
返信用封筒 (23cm×12cm、住所、氏名を明記し、510円分の切手を貼付)
※来館の場合には切手不要
申請料金 -
  • トップへ戻る

申請方法

必要書類を大使館窓口に持参、または書留郵便にて郵送。

案内・申請先

ニュージーランド大使館 ビザセクション 東京都渋谷区神山町20-40
Tel(03)3467-2270 Fax(03)3467-2278
月曜日〜金曜日 午前9時30分〜正午

トップへ戻る

DEOW留学センター