ホーム>>カナダ都市概要

カナダ都市概要

  • 生活全般
  • お金について

概要

基礎知識

基礎知識

カナダは北米に位置し国土面積は約998万km2。日本の27倍もの国土に約3100万人の人が住んでいます。人口のほとんどは、鉄道や道路などの社会資本が発達しているアメリカとの国境付近に集中しているため、国土の大部分は人の手の付いていない自然が残っています。北米大陸の北部半分を占めるカナダは、西側を太平洋、東側を大西洋、北側を北極海に接しているほか、南側はアメリカ合衆国との国境になっています。

国土が広大であるため景観はじつに多様で、西部のブリティッシュ・コロンビア州やアルバータ州には、3000m級のロッキー山脈と針葉樹の森や氷河が削ってできた無数の湖という美しい自然が、ローレンシャン高原を中心とした東部にはカエデやシラカバの広葉樹林が広がっていて、いずれも世界中の観光客をひきつけています。またカナダはマルチカルチャー、人種のモザイク国家と呼ばれる程様々な民族が暮らしています。

特に西の玄関口バンクーバーなどは、様々な国からの移民者達や、アジアからの留学生達で溢れています。そんな多民族国家ゆえにカナダでは英語とフランス語が公用語として使用されています。こういった恵まれた環境の中、カナダでは、多文化の社会をじかに経験し、四季折々の美しい自然に触れることができます。アメリカ同様、多くの移民を受け入れてきた多民族国家ですがアメリカと大きく異なる点は、銃所持の規制が敷かれているため、隣の国にもかかわらずその犯罪率が低いことです。

カナダは教育レベルも高く、国内のどの大学も世界レベル平均でみても平均以上です。教育レベルだけでなく、文化、芸術方面でも多彩な特色を持っています。自然、教育、文化など、ありとあらゆる面で快適な留学生活が送れるはずです。

概要

正式国名 カナダ
首都 オタワ
面積 998平方キロ
人口 3000万人
主要言語 英語、フランス語

夏時間と冬時間

様々な気候

カナダは北緯41度〜北極圏の国なので、冬と夏の日照時間が大幅に異なる為、夏時間が存在します。緯度が高いことから、全般的に気温は低く、冬が長いです。 太平洋岸は、背後にそびえる山脈で寒風がさえぎられ、さらに黒潮の影響もあって比較的温暖な気候。

そのため冬は雪が少なく、夏は過ごしやすく25℃を超えることはあまりありません。中央部は大陸性気候。平原地帯の降水量は年間を通して少なく、最も多い6月で75〜100mm程度。寒暖の差が大きく、冬はー18℃、夏は40℃近くなることもあります。 東部のセント・ローレンス川流域や五大湖北岸の気候は温和で、大西洋沿岸地方は冷帯多雨気候。北部は自然が厳しいツンドラの寒冷地帯になっています。

  • トップへ戻る

カナダ国内の時差

カナダは国内でも時差があるくらい大きな国です。太平洋側から大西洋側まで大きく6つの時間帯に分かれます。バンクーバー地域から他地域への時差は下記の通りです。

都市名 タイム・ゾーン 時刻(サマータイム時)
バンクーバー パシフィック・タイム -
カルガリー マウンテン・タイム 1時間
ウィニペグ セントラル・タイム 2時間
トロント
モントリオール
イースタン・タイム 3時間
ハリファックス アトランティック・タイム 4時間
ニューファンドランド ニューファンドランド・タイム 4.5時間

日本との時差

都市名 時間 時差
日本 午前10時 -
バンクーバー 前日午後5時 マイナス17時間
カルガリー 前日午後6時 マイナス16時間
ウィニペグ 前日午後7時 マイナス15時間
トロント 前日午後8時 マイナス14時間
ハリファックス 前日午後9時 マイナス13時間
ニューファンドランド 前日午後9時30分 マイナス12.5時間
  • トップへ戻る

夏時間(サマータイム)

4月第1日曜日から10月最終日曜日までは夏時間となり、その期間中はカナダ全土で1時間時計が早められます。4月第1日曜日午前2時に時計を1時間早め、10月最終日曜日午前2時に時計を遅らせます。夏時間期間中の日本との時差と時刻の比較は下記のようになります。

(以下は夏季時差比較表−4月第1日曜日〜10月最終日曜日)

都市名 時間 時差
日本 午前10時 -
バンクーバー 前日午後6時 マイナス16時間
カルガリー 前日午後7時 マイナス15時間
ウィニペグ 前日午後8時 マイナス14時間
トロント 前日午後9時 マイナス13時間
ハリファックス 前日午後10時 マイナス12時間
ニューファンドランド 前日午後10時30分 マイナス11.5時間

トップへ戻る

DEOW留学センター