ホーム>>カナダ大学概要

カナダ大学概要

カナダの大学・カレッジについて

カレッジ

カレッジ

日本でいうところの短大がカナダではコミュニティカレッジにあたります。コミュニティカレッジはカナダ全土に約150校あり、職業訓練をメインにする学校と大学編入プログラムを持つ学校に分かれます。カナダでは州ごとに教育システムが違うことから日本人が大学を目指してコミュニティカレッジを選ぶ場合はその先の大学も見据えて学校選びをすることが重要です。

大学

大学

カナダで学位を取得できる大学や大学と提携したカレッジは約90校あり、ほとんどが公立です。また、カナダの大学は、北米の優秀大学ランキングを評価するゴーマン・レポートによると、工学部門のベスト10に4校が入るほどレベルが高く、基本的に日本人が直接入学するにはハードルが高めです。また、ケベック州のように高校卒業資格以外にCEGEPに先に入学しなければいけない特殊な州もあります。

大学入学への道

英語力

英語力

カナダのカレッジ、大学では求められる英語力はアメリカと比べて高めです。

カレッジに必要な
スコア
TOEFL(iBT):61以上
大学に必要な
スコア
TOEFL(iBT):80以上

その他ではイギリスの大学で広く採用されるIELTSやのスコアを採用しているところもあります。

  • トップへ戻る

成績証明書

高校の成績3年分のを英文で出す必要があります。こちらもハードルは高くほとんどの大学では5段階評定で平均4以上の成績を入学基準としています。コミュニティカレッジではそこまで成績を重要視しないので成績に自信のない人はコミュニティカレッジから大学へ編入する形を取るのが一般的です。

カナダの大学入学の特徴

カナダでは現地の学生でさえ、ほとんどの州で高校時代に大学進学の特定のコースを取る必要があります。そのため留学生にも求める入学基準が厳しくまた、アメリカのSATのような全国統一試験がないので審査基準に関しては各大学、カレッジで様々です。かならず各大学に直接問いあせて入学条件を把握する必要があるので注意が必要です。

トップへ戻る

DEOW留学センター